1. HOME
  2. 最新情報

最新情報

News

2022年 February

新学術領域A01星形成班の研究会

◎新学術領域A01星形成班の研究会  2月25日(金)午前+午後 オンライン開催 午前10:00-12:00 ●千葉柾司「銀河系円盤の星形成史:最近の観測データからの示唆」 ●馬場淳一「天の川銀河の非軸対称構造と星の軌道移動」 午後14:00-18:00 ●藤本裕輔「銀河系円盤内における太陽系46億年間の変遷」 ●服部公平「恒星の軌道力学とGaiaデータ」 ●霜田治朗「銀河円盤から銀河ハローへのガス供給」 ●井上進「ガンマ線で探る天の川銀河ハローの宇宙線とその影響」

イベント

A02-A03班合同研究会

新学術領域「星惑星形成」 A02-A03合同研究会 日程:2月17日-18日 形式:完全オンライン (Zoom) 2月17日 (木) 9:30 — 13:00 系外惑星観測プロジェクト(座長:福井暁彦) ・福井暁彦:トランジット惑星サーベイ(TESSほか) ・佐藤文衛:ドップラー惑星サーベイ (HIDES-Fほか) ・住 貴宏:マイクロレンズ惑星サーベイ (Romanほか) ・河原 創:トランジット惑星サーベイ (JASMINEほか) ・生駒大洋:トランジット惑星大気サーベイ (Ariel) 14:30 — 17:30 巨大ガス惑星形成(座長:堀安範) ・生駒大洋:系外惑星の大気・内部・軌道等からの制約 ・堀 安範:系内惑星の内部・大気からの制約 ・小林 浩:コア形成 ・田中秀和:惑星移動 ・木村真博:惑星種族合成モデル ・井田 茂:原始惑星系円盤での物質の移動と進化 + 議論 2月18日 (金) 10:00 — 12:00 原始惑星系円盤環境と系外惑星形成(座長:小林浩) ・奥住 聡:円盤温度構造とペブル輸送 ・兵頭龍樹:雪線付近の惑星集積 + 議論 14:00-16:00 近接スーパーアース系(座長:小久保英一郎) ・小久保英一郎 — 軌道構造 ・松本侑士 — 半径谷とその起源 ・寺田直樹 — 大気散逸過程 ・荻原正博 — ガス円盤進化による惑星系の多様性 + 議論 16:00-17:00 代表者・分担者会議 SOC/LOC 福井暁彦、小久保英一郎、小林浩、堀安範、黒崎健二、生駒大洋

イベント