惑星形成論(A02)

多様な原始惑星系円盤における惑星形成過程の理論的解明
標準モデルから汎惑星形成理論へ!

研究目的

  • 様々な銀河系環境における多様な原始惑星系円盤において、世界最先端の微惑星形成理論惑星移動理論を用いることで、惑星系の多様性の起源を解明する。

 

研究計画・方法

  • 素課程の解明
    多様な原始惑星系円盤の構造進化や惑星材料物質の移動・成長の素過程を数値計算によって解明する。
  • 汎惑星形成理論の構築
    素過程を総合して、包括的な惑星系形成モデルを構築し、それを様々な銀河系環境や中心星、原始惑星系円盤に応用することで太陽系を含む惑星系の多様性を理解する。

メンバー

研究代表者

研究分担者

研究協力者

研究内容一覧

星形成論(A01)惑星形成論(A02)大気形成論(A03)星団観測(B01)円盤観測(B02)惑星観測(B03)