1. HOME
  2. 最新情報

最新情報

News

2021年 November

原始惑星系円盤のリング構造が惑星形成の歴史を残している可能性を示唆 最新の観測とスーパーコンピュータから世界で初めて解明:新たな惑星形成理論を展望

新学術「星惑星形成」メンバーの武藤恭之(B0)と田中秀和(A02)の研究成果をプレスリリースしました。   茨城大 https://www.ibaraki.ac.jp/news/2021/11/15011422.html 東北大 https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2021/11/press20211115-01-planet.html 工学院大 https://www.kogakuin.ac.jp/news/2021/111591.html 国立天文台(スパコン利用) https://www.nao.ac.jp/news/science/2021/20211113-cfca.html     その他にも以下のサイトで紹介が行われています Simulations provide clue to missing planets mystery 12/11/2021 – Go Travel Blogger Simulations provide clue to missing planets mystery   茨城大・工学院大・東北大、国立天文台「アテルイII」で原始惑星系円盤のリング構造が惑星形成の歴史を残している可能性を示唆 13/11/2021 – 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP621279_Z01C21A1000000/   Simulation provides clues to the mystery of the missing planet 13/11/2021 – Fuentitech https://fuentitech.com/simulation-provides-clues-to-the-mystery-of-the-missing-planet/348615/   Simulations Provide Clue To Missing Planets Mystery 13/11/2021 – Eurasia Review Simulations Provide Clue To Missing Planets Mystery   New...

お知らせ